忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も行って来ましたUS Open 2011!!!!!

第2週目中盤に雨で2日順延になったお陰で、決勝が月曜になったけど。。。

これは4年連続だったそうで。。。

それでも、USTAは屋根の計画はやっぱり無いみたい。。。凄いね。

さて、決勝の昨日は雨も降る事無く快晴。

早速車をブッ飛ばし1年振りのNYCへ。

いつ来ても、NYCは活気に満ち溢れ、歩いてる人達の活力で溢れてる。

まー全員じゃ無いにしても、何故か元気になるんだよね。

4時からの試合前に、フレンチ-スカンジナビア料理を食べよう。と、調べてたお店に行きランチを。

何がスカンジナビア!?って感じだったけど、きっとシーフードを使ってるのがそうなのかね。。。

久々のNYCって事もあって、食べ物も美味しく感じたけど、確かに美味しかった。

そして、いよいよ会場に!!

会場は月曜の4時開始って言うのに、凄く混んでて、高鳴る気持ちを抑えつつ会場に居る事を楽しんでると。。。

ロジャーさんのメジャースポンサーのメルセデスブースに沢山の人が。。。

勿論、ロジャーさんは居る訳は無いんだけど、ロジャーさんがPRで使ったメルセデスベンツと写真が撮れる。

って事で、ミーハーの私も写真を撮って貰い、早速感極りつつ。。。アーサーアッシュへ。

さて、今年も去年と同じ組み合わせ。。。

でも、今年は両者の勢いが違う。。。

ラファさんは、2010年 GS3勝、今年はローランギャロスのみに対し、

ジョコさんは、2011年 GS2勝(US Open前)、今季はまだ2敗しかしてない上、対ラファさんに、今季だけで5勝もしてる。

試合前に、会場に入る直前に、今やフェド杯のコーチ、トップ選手とのインタビューには欠かせない存在となった、メアリー・ジョー・フェルナンデスさんが両者にインタビューをしたんだけど、

今季5敗してるジョコさんが相手だけど、どう考えてるか。って質問に。。。

ラファさん「全力を尽くすだけ。もし(If)負けても次にチャレンジする。」 と。。。

おいおいラファさん、戦う直前に、もし(If)があっても次頑張る。の弱気発言は無いでしょ~。

とDさんと話しつつ、やっぱり今季5敗もしてしまうと、流石のトップ選手も苦手意識を克服するのも難しいんだな。と思いいざ試合へ。

Novak Djokovic(SRB)[1] def. Rafael Nadal(ESP)[2] 6-2,6-4, 6-7(3), 6-1

ゲームは、序盤からお互いの素晴らしいプレーで1セットに1時間近く掛かる、全てのポイントがMPの様な激闘。

それでも、ストロークになるとジョコさんが押し気味の展開に、いつもならラファさんが主導権を握るんだけど、昨日は全く握る事が出来ない。

流石に5連敗となると、作戦も考えてきてるのか、ラファさんもバックはトップスピンでは無く、スライスでボールを深く沈め、ジョコさんに叩かれない様にするも、ディフェンス一辺倒ではやっぱり突破口を見出せず、第1、2セットを取られてしまう。

第3セットも序盤早々にジョコさんにブレークされ、このまま終わっちゃうの~って思ったけど、そこから意地を見せてタイブレを取り第4セットに。。。

第4セット第1ゲーム、ジョコさんが何とかホールドし、ラファさんのサービスゲームの時に、そこからジョコさんがメディカルタイムアウト。

解説のマッケンローも話していたけど、自身のサービス前にメディカルタイムアウトを取る方が良い。と。。。

↑ これ、今年の全豪だっけ!?伊達さんとラドワンスカさんの試合中に、ラドさんがメディカルタイムアウトを自分のサービスの後に取って、伊達さん、リズムが崩れたのか、身体が冷めてしまったのかの次のサービスを落とし、そのままリズムが戻らず負けてしまった。のを思い出したけど。。。

ラファさん、それが理由では無いだろうけど、さぁ~これからやってる。って時に、出鼻をくじかれた格好で、

第3セットの勢いを続けられず、1-6で簡単に落とし万事休す。。。

ジョコさん、今季GS3勝と今日的な記録を作りました!!!!

ジョコさん、おめでとう!!!!!!!!!

個人的な感想は、やっぱり今季2敗しかしてないジョコさん、勢いと言うか、プレーと言うか、オーラと言うか、

物凄く自信に満ち溢れてる感じで、始まる前から勝負が決まっていたかの様だった。

間違い無く、今は最強だね。強過ぎる。特にってのが無いんだけど、バックハンドが強烈だった様なきがする。。。

それだけに、ロジャーさんの後1本は悔やまれるね。。。まー終わってしまった事なので、次だね。

後ね、ジョコさんは全く悪く無いんだけど、前も再三書いた、セルビア人の応援ね。

これ、本当に酷いのよ。

相手のサーブでブーイングは当然、相手のミスで喜ぶ。ファーストサーブがフォールトなだけでも歓声。

勝つ為なら手段を選ばないと言うのか、流石のDも酷い。と。。。

すると、最後はその中でも目に余るセルビア人がUS Openスタッフから、数人連行された。。。

連行されても悪びれる事無く、他は汚ない応援を続けていたけど、

これは国民性なのか!?
過去の苦い経験(戦争)がそうさせたのか!?

政治的背景は分からないけど、凄く醜い応援だった。

セルビア人、沢山居たんだけど、この日の為に来たのか、住んでる人達なのか。。。

だからこそじゃ無いけど、ラファさんの応援により一層気合いをこめたんだけど。。。

私が会場に行って応援する人は、東レの伊達さん、US Open ロジャーさん、ラファさん。本当、ことごとく負けるんだけど。。。

超厄病神じゃない!?

男子のテニス界、この調子だと、もう少しジョコさんの時代が続きそうな感じもするけど、

今年ちょっと勝ち過ぎた感があるから、来年はポイントを守るのも大変だろうね。

まだ24歳。。。怪我さえなければ、ジョコ時代の到来かしら。。。

ロジャーさんもまだイケるけど、ちょっとコンスタントに勝つ事は、ちょっと難しいな。と思いしらされたUS Open 2011でした。。。

あ、そんなロジャーさんね、知っての通り、敗戦翌日に既に今週末に始めるデ杯の為、シドニー入りしてまーす。ヒューイットと戦うみたい。GSでは無いけど、これも楽しみな一戦だね!!!!

Have a great day!!!!

H

拍手[3回]

PR
セレナと全米には数多くの確執がありますね・・・
カプリアティ戦の誤審続発事件、キムとのKILL YOU事件等々・・・
今年も続発しました

Stosur 6-2で第2セット第1ゲームSerenaサービス30-40での事
Serenaがボレーでポイントを決める瞬間「COME ON」と一言・・・
私にもこの「COME ON」が早く聞こえました
Stosurはボールが拾えなかったものの、この「COME ON」がなければボールが拾えていたかもしれないというCourt Violationが課せられました
警告だけかと思いきや、なんとポイントはStosurに
Serenaは我慢できずまたまた審判に猛抗議
次のゲームに入っても怒りはおさまらずポイント間も抗議の連続・・・
全米とは相性が合わないのか、準決勝までの落ち着きぶりはなんだったのか、マナー違反でいい加減にしてくれ状態でした

しかし、すごいのがStosur (AussieAussieAussie)
自分は全く悪くないのに審判のこの判定にブーイングをもらい更なるアウェー状態
Serenaの大歓声の中、しっかりサーブを入れ、ストロークをミスなく決め、ボレー&スマッシュはさすがダブルスの名手というところ
Serenaは完全にStosurのバックハンドスライスにやられた感じでした
Raymondから解放されてよかった・・・
ちなみに試合結果はStosur 6-2 6-3 Serena

グランドスラム初優勝オメ

ようやく手にできました

そしてそして、何が感動したかというと・・・
StosurとSerenaが表彰式までの長い間談笑しているじゃないですか
仲良しそうで良かった
おばさん顔と話が下手くそ(ネイティブなのに)なのが気になるけど・・・
Stosurアジアシリーズでも大注目です

かずMAX

拍手[3回]

丸々一日以上、ネット、及び世界のニュースも分からない環境から、

1年待ったロジャーさんの応援に美国に入国しました。。。

Amandyさん、カズMaxさん、ご心配のありがとうございます。

想像通り、めまいがして、折角の再開のDさんとも、感謝の気持ちを述べた以外、ろくに話もしていません。。。Dさんも、察してか話して来ません。

しかし!!!! Amndyさんの言う、今の顔、怖い顔ではございませんので~。

さて、本題。。。早速、怒り狂って良いですか!?

その1  
予定より30分早く到着するも税関で何と3時間。(この時点で少しキレ気味)
 
お陰で、乗換便に乗れず、次の便10時過ぎのフライトまで6時間の上、キャンセル待ち状態。
 
これじゃ今日は乗れないと踏んだ私は、いきなりの不当な扱いにふざけんなよ。と、思いつつ、、、
 
落ち付くのよ。落ち付け~。これもロジャーさんに会う為と思い、

何なら、経由地である、Washington Dallas空港まで、Dさんに迎えに来て貰えば良いじゃない。

って、事で、早速電話、電話と軽い足取りで空港内を歩くと。。。(ちなみにDさん家からは3時間位。。。)
 
すると。。。

テレビでロジャーさんの決勝の相手を決めるべく、ラファさんの試合をしてる。しかも既に第3セット。。。
 
と、

その2
ゲーム間でロジャーさんの結果が。。。
 
Roger Federer(SUI)[3] lost. Novak Djokovic(SRB)[1] 7-6(7), 6-4, 3-6, 2-6, 5-7 

2set upからの逆転負け。。。。
 
一体何が起こったのか。見てた方、詳しい説明お願いします。
 
マジで、倒れそう何ですけど。。。正直負けるとは100000%思って無かったから。。。
 
この一年本当に待った、この愛しさと切なさと、心強さはどうすれば良いでしょう!?
 
怒りと、憎しみと、憎悪と、嫌悪、落胆はどうれすれば良いでしょう。
 
マジでやるせないと言うより、許せない、この悲しみどうすれば良いでしょう。
 
私が行くと本当に駄目な気がするので、来年は本当に考えます。でもどうして。。。
 
きっとロジャーさんの応援の方が多かったと思うけど、、、何故!?と言うか観客も悲鳴よね。。。
 
カズMAXも解説通り、Final Set 5-3 ロジャーの40-15だったよね。

MP1本目、ジョコの馬鹿打ちリターンエースで40-30

MP2本目、ロジャーの逆クロスがコードに引っ掛かり惜しくもアウトで40-40

1本目のサービスエースでBPを逃れるも、2本目は何とダボ。。。
 
誰か時間を戻して。。。

負けた試合は観ないので、ハイライトも観たくないんだけど、

インタビューでの落胆ぶりは、誰が見ても手に取る様子で、

それでも机上に1つ1つ丁寧にインタビューをしてるロジャーさんに更に感動。

「もう1つのインタビューをしていたかも知れないと思う変な感じがする。」←MPを取って勝利のインタビューだったのが、負けのインタビューになってしまったから。

「もし、これがFinalだったら、よろ落ち込んでいた。」←負けてしまったけど、SF。と言う意味。

「観客が自分を凄くサポートしてくれてるのを凄く感じた。」←その通り、ほとんどの観客がロジャーが勝つ事を望んでいた。

「負けを受け入れて、まだ今年も地元Baselやtour finalの大会はあるし、move onする。」

「特に今の状態は、近年よりも凄く良い状態だから、hungry for Australia.」←もっと貪欲プレーして勝ちに行くと。

もう考えただけで悔しくて、悔しくて、悔しくて涙が止まらない。。。

確かに去年もSFでジョコにMPを握りながら、逆転負け。。。今年も同じ。。。

ロジャーさん、相当落ちてるね。。。

早速、アメリカ辛口メディアは、

「勝てる(GS)なら今年が最後のチャンスだったのに~。」
「ロジャーはもう勝て無い。」

何て、本当痛烈にのたまってるけど、何言ってんの!?

本人もチャンスがある限るやる。って言ってた通り、絶対にやるって言ってんだよ!!!!

これからも、ロジャーさんを今迄以上に応援し続けるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さて、今年も去年同様のFinalになって、ラファさんは、カズMAXが言う様に、足の怪我全然大した事無さそう。

ってな訳で、どっちを応援して良いか分からないFinalだけど、行って来ます。。。
 
踏んだり蹴ったりの入国、怒り狂いの興奮で眠れそうに無い初日です。
 
Have a good weekend…
 
自称日本一のファンH

P.S 結局Dさんは、往復6時間+Philly空港迄も最初に行ってるから、Dさんこす踏んだり蹴ったりの1日だったかもね。。。Thanks D!!!!

拍手[3回]

テニスでくたくたになり、おじいちゃんのように早めに寝たので世紀の大戦を観戦
(もったいない準決勝Part:I ですけど)
ひろ君はまだ飛行機の中でしょうか・・・

結果は:フェデラー自分のサービスで2マッチポイントを取れず・・・

以上です。
ほぼ勝ちが見えていたのに・・・残念です
試合はジョコビッチの安定したストロークの中、フェデラーが要所要所を締め2セットを取りましたが、3・4セット目はフェデラーのミスが増えてイーブン
第5セットはお互いサービスに集中して4-4、ここでブレイクするしかないと勢いづいたフェデラーが終始攻めきってラブゲームブレイク
ここでフェデラーのほぼ勝ちかと思ったところ・・・サービス40-15からいいところにサーブが入らずまくられてしまいました
ほぼ目の前に勝ちが見えていただけに、40-15で好調だったサーブが決まっていればと思うと
悔やんでも悔やみきれないし、1番つらいのはフェデラーだよな~、と
思いつつ、まだまだやってくれることを期待しながらまたおねむタイムへ

今年残りは、伊達さんの来年のグランドスラム出場に向けて今年100位キープとロンドン五輪エントリーまでに50位以内に行くよう全力応援デシュ

かずMAX

拍手[1回]

BHの残りQF終わりました。

どちらかのアメリカ人が意地を←私の期待はイズナーちゃん だったけど、健闘むなしく、

「あーやっぱり」と言った結果に。。。

Men's QF

Andy Murray(GBR)[4] def. John Isner(USA)[28] 7-5, 6-4, 3-6, 7-6(2)

Rafael Nadal(ESP)[2] def. Andy Roddick(USA)[21] 6-2, 6-1, 6-3

詳しく見て無いので見た方、感想宜しく。
スコアをみれば、イズナーちゃんの試合は後一歩。
ここまで、tile breakでは、自信のサーブの威力を発揮していただけに、
最後は経験の差が出ちゃったのかな。。。
206cm、楽天に来ないかな。。。

ラファさんと、もう1人のアマンディ・ロディックさんの試合。
これは、皆さまの想像通りの様な。
ロデ男さん、また単調な試合して、UNFの最も少ない、これまたある意味単調なテニスのラファさんに、
我慢出来ず自滅しちゃったのかしら。。。

さぁこれで、やっぱりと言うのか、それを望んでたと言うべきなのか、
Top4が揃った。

Day 13 9/10 Saturday
Men's Single Semifinals 12:00 PM

Roger Federer(SUI)[3] vs. Novak Djokovic(SRB)[1]

Andy Murray(GBR)[4] vs. Rafael Nadal(ESP)[2]

最高な土曜日になるけど、勝つのはやっぱりロジャーさんとラファさんかしら!?
それともロジャーさんとアマンディ・マレーさんかしら!?
アマンディさんは実際観たことが無いから、アマンディさんの方が良いかしら!?
でも、世界のテニスファンが望む、ラファさんとの世紀の試合の方が良いかしら!?

もう気が気じゃ無い!!!!!!!
ロジャー、後2つよ~!!!!!!

Have a lovely weekend!!!

H

毎度だけど、とても励みになりますんで、拍手ボタン押して貰えると嬉ピーです!!!!!!!

拍手[3回]

HOMENext ≫
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/15 P]
[11/26 こう]
[09/30 P〜ちゃま]
[08/25 YDKな子]
[07/26 バテバテなP〜ちゃん]
[07/21 No.5]
[07/20 ホットなP〜ちゃん]
[06/30 Pendy]
[06/14 Pendy]
[06/11 おしん]
最新TB
プロフィール
HN:
どんちゃんず
年齢:
12
性別:
男性
誕生日:
2006/01/02
職業:
会社員等
趣味:
テニス&エッチ
自己紹介:
つい先日、おかま界テニス大会で1部に昇進したテニスサークルです。
(3部⇒2部⇒1部とうまくなります。)

練習日:毎週土曜(お昼から夕方)
練習時間:基本4時間
練習場所:@都営公園のコート
試合:月1回程度(ダブルスが多いです。)

対抗戦・新入部員、大!!!募集中です。

tennis_shiyou@hotmail.co.jp

こちらまでお問い合わせください。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) [どんちゃんず] テニスサークル All Rights Reserved